まず最初は見聞きが大切、社員研修

春になり新社会人が多くなる時期です。
中小企業、大企業問わず、社員研修があちらこちらで行われている所でしょう。
右も左も分からずただ研修期間が過ぎていく人としっかりとコツコツ前に進む人とコレからの評価に大きく差を付けてしまう期間でもあります。
そんな社員研修の期間中に何をするのが一番大事なのかと考えると、やはり『見る』『聞く』をバランス良く実施する事ではないでしょうか。
実際に仕事をしている先輩達を『見て』、疑問に思うことや分からないことをすぐに『聞く』。
これを研修期間中にどれだけ繰り返し、身につけるかで期間終了後の成長に繋がると思います。
たかが社員研修、されど社員研修です。
サボって後で後悔をするのも良し、一生懸命頑張って同期に差をつけるのも良し。
ただ呆然と期間を過ぎて面白くないと会社をやめるのも良し。
しかし、この期間こそが自分自身を会社にとって大きくアピール出来る場である事を忘れず少し気合を入れて、望んでもらいたいものです。

最新記事